中古車情報を検索するならカーセンサーラボ
produced by recruit
クルマカタログクルマカタログ カーセンサーラボ内のボルボの情報を集めました
カーセンサーラボメーカー一覧ボルボ

ボルボ「VOLVO」情報

ボルボ

ボルボの母体は鉄鋼メーカーで、当時のスウェーデン最大企業だったベアリングメーカーのSKF社の協力を得て1927(S2)年に自動車生産を開始する。丈夫なスウェーデン鋼を使ったクルマ作りは、衝突時の安全性の面で他社を圧倒していた。その安全思想は戦後も引き継がれ、56(S31)年にはコラプシブル・ステアリング、58縲鰀59(S33縲彜34)年にかけてはフロントとリアのシートベルトを標準装備する。現在は乗用車部門がフォードの傘下に収まり、「ボルボ・カーズ」を名乗るが、安全なクルマを作るという姿勢には揺るぎがない。

ボルボの人気車種 & オススメの中古車

ボルボの中古車を探す
ボルボ V40

新着台数

7台
V40

ボルボによる5ドアプレミアムスポーツコンパクト フォルクスワーゲン ゴルフや、フォード フォーカスなど強豪ひしめくマーケットに参戦したボルボの5ドアプレミアムスポーツコンパクト。エクステリアはダイナミックでスタイリッシュ、かつスポーティなデザイン。インテリアはボルボらしいモダン・スカンジナビアン・デザインによる洗練された雰囲気を演出している。パワートレインは、最高出力180ps/最大トルク240N・mを発生する1.6Lの直4直噴ターボと、6速デュアルクラッチ式の「パワーシフト」ミッションとの組み合わせ。走行性能と、JC08モード燃費16.2km/Lという優れた燃費性能を両立している。安全装備も充実しており、世界初採用となる歩行者用エアバッグがオプションで用意されている(2013.2)

ボルボ S60

新着台数

2台
S60

独自の安全装備、HUMAN SAFETY(ヒューマン・セーフティ)を新搭載 ボルボのミディアムサイズセダンが、10年ぶりに流麗なボディデザインを得てフルモデルチェンジ。エクステリアは、デザインフィロソフィである「美と機能の融合」が追求された。また、特殊な日本の駐車場事情に配慮し、専用のドアミラーステー/ドアハンドルを採用することで、全幅1845mmを実現。この変更を機に新たに独自の安全装備「HUMAN SAFETY(ヒューマン・セーフティ)」が採用された。これは、前方の車両だけでなく、身長80cm以上の歩行者を検知し、衝突事故を回避・軽減するというもの。エンジンは新開発の1.6Lの直4DOHC直噴ターボと、3Lの直6ツインスクロールターボの2種類。1.6L車は同社初のエコカー減税対象となった。(2011.1)

S60 D4 SE ディーゼルターボ
ボルボ XC60

新着台数

5台

価格予測

バブル崩壊型
XC60 T5 AWD モメンタム 4WD
ボルボ V40クロスカントリー

新着台数

-
V40クロスカントリー

V40シリーズのクロスカントリーモデル ボルボのCセグメントハッチバック、V40シリーズをアウトドアテイストを散りばめたSUVデザインにしたクロスカントリーモデル。全高はノーマルのV40比+30mmの1470mmで、多くの立体駐車場での高さ制限に対応するなど利便性が高い。エンジンは4気筒エンジン並みのコンパクトさと6気筒エンジン並みの滑らかさを両立させた2L直列5気筒ターボ。組み合わされるトランスミッションは、スポーツモード付6ATとなる。駆動方式は最新のAWD (4輪駆動)システムでオンロードでの高い走行安定性を実現。アイドリングストップなどが組み込まれ燃費性能も優れている(2013.5)

ボルボ XC90

新着台数

3台
XC90

新世代プラットフォームを採用、プラグインハイブリッドも設定 新プラットフォーム「スケーラブル・プロダクト・アーキテクチャー(SPA)」を採用した最上級7人乗りSUV。クリーンでモダンなスカンジナビアンデザインのエクステリアが特徴。独自システム「SENSUS(センサス)」は、12.3インチのメーターパネルとヘッドアップディスプレイを採用しており、ドライバーが直感的に操作可能。また、アップル社のSiriによる操作が可能なCarPlayも装備している。エンジンは2L直4直噴ターボ、2L直4スーパーチャージャーに加え、最高出力407ps/最大トルク640N・mを発生させながら、JC08モード15.3km/Lを実現する他、2L直4スーパーチャージャー直噴ターボ+モーターのプラグインハイブリッドがラインナップされている(2016. 1)

XC90 T6 AWD インスクリプション 4WD
ボルボの中古車を探す

ボルボ関連のクルマニュース

世界的ベストセラーのボルボ XC60は、キレッキレの走りを見せてくれた

世界的ベストセラーのボルボ XC60は、キレッキレの走りを見せてくれた
▲2世代目となる人気のプレミアム・ミドルクラスSUV。2017-2018 日本カー・オブ・ザ・イヤー受賞車でもある。新しいアーキテクチャーや優れ[全文](18-04-11)

ボルボ車の地域情報

地域別の中古車情報・人気車種情報など

北海道

北陸・甲信越