中古車情報を検索するならカーセンサーラボ
produced by recruit
クルマカタログクルマカタログ カーセンサーラボ内のプジョーの情報を集めました
カーセンサーラボメーカー一覧プジョー

プジョー「Peugeot」情報

プジョー

自動車の生産を商売として成立させた最初の自動車メーカーといわれるプジョー。1890(M23)年には生産車を完成させ、1891(M24)年からは本格的な販売を開始する。戦後は1947(S22)年に203をリリースし、単一モデル政策を実施して当時としては珍しい黒字経営を成し遂げた。自動車メーカーとしての規模も徐々に大きくなり、74(S49)年にはシトロエン、78(S53)年にはクライスラー・フランス(シムカ)を傘下に収め、PSAグループを結成する。近年での活躍も目覚ましく、トヨタとの共同出資工場の開設や積極的なニューモデル戦略を展開している。

プジョーの人気車種 & オススメの中古車

プジョーの中古車を探す
プジョー 308

新着台数

1台
308

クラスを超えた完成度を誇るCセグメントハッチバック ヨーロッパ・カー・オブ・ザ・イヤー2014を受賞したCセグメントのハッチバック。クラスを超えた完成度をコンセプトに、デザインや質感、利便性、テクノロジーを高いレベルで兼ね備えている。新開発の軽量プラットフォームが採用されている。エクステリアのデザインはエレガンスと力強さを両立。インテリアでは、直感的な操作でオーディオやエアコンなどが操作できるタッチスクリーンなど、先進の装備が与えられている。パワートレインは、最高出力130ps/最大トルク230N・mを発生する1.2Lの直3ターボ。スムーズかつレスポンスに優れる6速ATが組み合わされ、欧州の厳しい環境基準であるユーロ6をクリアしている(2014.11)

308 GT ブルーHDi ディーゼルターボ
プジョー 208

新着台数

-

価格予測

バブル崩壊型
208

プジョーの方向性を示す基幹モデル プジョーの売れ筋モデルであるBセグメントハッチバック207の後継。プジョーの車づくりの挑戦と方向性を示すモデル。最大の変更点は、ボディの軽量化や全長・全幅の短縮などダウンサイジングが図られたこと。さらに独特なのは、インテリア。フランス車らしい唯我独尊の世界が展開されており、小径の楕円ステアリングとその上部に備わるヘッドアップインパネと呼ばれるメーターパネルが特徴。エンジンは新開発の1.2L直3ユニットと1.6LのNAとターボが用意されている。ボディタイプは3ドアと5ドアの2つを用意。3ドアが1.2L+5MTと1.6Lターボ+6MT、5ドアは1.6L NA+4ATの組み合わせとなる(2012.11)

プジョー 308SW

新着台数

2台
308SW

ヨーロッパカーオブザイヤー2014を受賞したステーションワゴン ヨーロッパ・カー・オブ・ザ・イヤー2014を受賞したCセグメントのステーションワゴン。クラスを超えた完成度をコンセプトに、デザインや質感、利便性、テクノロジーを高いレベルで兼ね備えている。新開発の軽量プラットフォームが採用されている。エクステリアのデザインはエレガンスと力強さを両立。同時に登場したハッチバックモデルよりも全長が85mm延長され、ワゴンとしての機能性も追求されている。パワートレインは、最高出力130ps/最大トルク230N・mを発生する1.2Lの直3ターボ。スムーズかつレスポンスに優れる6速ATが組み合わされ、欧州の厳しい環境基準であるユーロ6をクリアしている(2014.11)

308SW シエロ
プジョー 2008

新着台数

-
2008

コンパクトサイズのアーバンクロスオーバー プジョーのコンパクトハッチバック、208にSUVのデザインを取り入れたクロスオーバーモデル。全車がFFを採用している。室内は208をベースにしながら、ワンタッチで畳むことができるリアシートバックが採用されたり、ラゲージフロアにフロアレールが設置されたりと利便性が高められている。エンジンは、206のベーシックモデル「アリュール」にも採用される1.2L直3DOHC。組み合わされるトランスミッションは、PSAグループが新たに開発したオートマチックモード付2ペダルMT「5速ETG」となる。アイドリングストップシステムのストップ&スタート機構などが備わったことで、JC08モード18.5km/Lという優れた燃費性能を実現している(2014.2)

プジョー RCZ

新着台数

-
RCZ

ダブルバブルルーフが特徴のスポーツクーペ 2007年のフランクフルトショーに、コンセプトモデル「308RCZ」として出展されたRCZ。そのコンセプトモデル名が示すとおり、ベースはミドルサイズハッチバックの308だ。プジョーでは、その歴史において車名に数字を用いていないのは初めてであり、その点からも特別なモデルであることがうかがえる。なによりもスタイリッシュなエクステリアが魅力のスポーツクーペだが、最大のポイントは波を打ったようなダブルバブルルーフと、AピラーからCピラーまで弧を描いたようなシルバーのルーフラインだろう。エンジンは308にも搭載される1.6LのDOHCツインスクロールターボ。組み合わされるミッションは、いずれも6速のATとMTになる。(2010.7)

RCZ マグネティック
プジョー 3008

新着台数

-
3008 プレミアム
プジョーの中古車を探す

プジョー関連のクルマニュース

満を持して登場したディーゼルエンジン搭載のプジョー 308(ニューモデル試乗)

満を持して登場したディーゼルエンジン搭載のプジョー 308(ニューモデル試乗)
▲PSAグループが開発した1.6Lと2Lのディーゼルエンジンを搭載。ハッチバックの308に加え、ワゴンのSW、上級モデル508のセダン&[全文](16-11-05)

プジョー車の地域情報

地域別の中古車情報・人気車種情報など

北海道

北陸・甲信越