中古車情報を検索するならカーセンサーラボ
produced by recruit
クルマカタログクルマカタログ カーセンサーラボ内のシトロエンの情報を集めました
カーセンサーラボメーカー一覧シトロエン

シトロエン「Citroen」情報

シトロエン

独自のスタイリングとメカニズムで個性を主張するシトロエン。創業は1919(T8)年で、企業家のアンドレ・シトロエンがタイプAを量産したことに端を発する。第2次世界大戦後は大衆車の2CV、ハイドロニューマチックサスペンション付きのDSなどヒット作を連発したが、石油危機を発端に74(S49)年に経営破綻してしまう。この状況に対してフランス政府は救済に乗り出し、10億フランをプジョーに融資してシトロエンの子会社化を手助けした。現在ではPSAグループのなかで独自のクルマ作りを実践する。

シトロエンの人気車種 & オススメの中古車

シトロエンの中古車を探す
シトロエン C3

新着台数

2台
C3

モデルラインナップを刷新 シトロエンの屋台骨を支えるCセグメントハッチバックの3代目。フレッシュさとエネルギーに満ちたエクステリアは、SUVらしい頼もしいイメージも盛り込まれた。室内もマイホームで寛いでいるかのようなインテリアを目指して開発されている。また、新たに画角120度のオンボードHDカメラが採用され、万一の時のドライビングレコーダーとしてはもちろん、旅行中に出会った風景などを写真やムービーとして撮影し、スマートフォンを介してシェアできるシトロエンコネクテッドカムが、自動車として世界で初めて装備された。パワートレインは、最高出力110ps/最大トルク205N・mを発生する、1.2L直3DOHCターボで、6ATとの組み合せとなる(2017.7)

C3 1.6 エクスクルーシブ
シトロエン C4

新着台数

1台
C4

シトロエンらしさに高品質をプラス 全世界で100万台以上を販売し、日本におけるシトロエン登録台数の45%を占めるヒット作が7年ぶりに2代目へとフルモデルチェンジした。デザイン、快適性、そして安全性が追求され、内外装ともに質感の向上が図られた。わずかに拡大された外寸に比べ、室内とラゲージルームのゆとりは大幅に向上。大人4名が快適に移動できる空間が実現された。パワートレインは、エントリーモデルには1.6Lの直4DOHC+4ATの組み合わせ。上級モデルは、同じエンジンのターボ仕様に6速EGSミッションが組み合わせ。伝統のシャーシ技術が継承され、金属バネながら、しなやかな乗り心地とナチュラルなハンドリングを両立している。(2011.7)

C4 エクスクルーシブ
シトロエン グランドC4スペースツアラー

新着台数

-

価格予測

グランドC4スペースツアラー

グランドC4ピカソが装いも新たに登場。アップルCarPlayに対応 シトロエンの7シーターMPV、グランドC4ピカソが名称をグランドC4スペースツアラーに変更。また、これを機に、米国アップル社が開発したiPhone連携システムである、CarPlay対応となった。電話、SMS,音楽再生、音声コントロールの利用はもちろん、各アプリメーカーよりリリースされる予定のサードパーティー製CarPlay対応ナビアプリが利用できるようになる。(2018.9)

グランドC4スペースツアラー シャイン ブルーHDi ディーゼルターボ
シトロエン C4カクタス

新着台数

-
C4カクタス

欧州で人気のSUVを初回限定200台発売 欧州でワールドカーデザインオブザイヤーを受賞し、11万台以上の販売実績を収めるコンパクトSUVが初回限定200台で発売された。最大の特徴はデザインで、エアバンプと呼ばれるボディ保護のためのウレタンがエクステリアのアクセントとなっている。柔らかなボディラインや特徴的なライトユニットと相まって、ユニークかつ調和のとれた外観に仕立てられた。エンジンは最高出力82ps/最大トルク118N・mを発生する1.2Lの直3NAユニットで、5速シングルクラッチの2ペダルマニュアル、5速ETGが組み合わされる。インテリアは「旅をすること」がテーマに掲げられており、ベロアとファブリック、2種類の生地が用意されている。前者は3万円高(2016.10)

C4カクタス 1.2
シトロエン C5エアクロスSUV

新着台数

1台

価格予測

C5エアクロスSUV

「コンフォート性能」をプラスしたSUV SUVにおいて、コンフォート性能という新たな価値を提案する、シトロエンならではのモデル。内外装、乗り心地、安全性とすべての側面において、より良く快適な移動を楽しめるよう開発された。新世代のハイドロともいえる、魔法の絨毯のような乗り心地を実現するサスペンションシステム、プログレッシブハイドローリッククッションや、ラウンジのソファのような座り心地のアドバンスドコンフォートシートなど、シトロエンが考えうる快適装備が採用されている。エンジンは最高出力177ps/最大トルク400N・mを発生しながら、WLTCモード16.3km/Lを実現するクリーンディーゼルの2LブルーHDiで、8速ATが組み合わされる(2019.5)

シトロエン C3エアクロスSUV

新着台数

-

価格予測

C3エアクロスSUV

シトロエンならではのコンパクトSUV コンフォート(快適性)を打ち出した、シトロエンのコンパクトSUV。ポップなアクセントカラーとたくましさ、可愛さが同居したエクステリア、ファブリックを貼り込んだリビングのようなインテリア、圧倒的な開放感をもたらす電動ガラスサンルーフ(オプション)などが特徴。シトロエンならではの個性が詰め込まれている。多彩なユーテリティとシートアレンジ、Euro・NCAP5つ星を獲得したセーフティ&ドライバーサポートである、先進のトラクションコントロール機能など高い安全性能も与えられる。エンジンは1.2L直3ターボで、これに6速ATが組合される(2019.7)

シトロエンの中古車を探す

シトロエン関連のクルマニュース

【試乗】新型 シトロエン C3エアクロスSUV/C5エアクロスSUV│守り抜く哲学を体現する車

【試乗】新型 シトロエン C3エアクロスSUV/C5エアクロスSUV│守り抜く哲学を体現する車
▲今回試乗したのは、2019年7月に発表されたシトロエンのC3エアクロスSUV/C5エアクロスSUV。自動車テクノロジーライターの松本英雄氏に[全文](19-10-06)

シトロエン車の地域情報

地域別の中古車情報・人気車種情報など

北海道

北陸・甲信越