中古車情報を検索するならカーセンサーラボ
produced by recruit
クルマカタログクルマカタログ カーセンサーラボ内のシトロエンの情報を集めました
カーセンサーラボメーカー一覧シトロエン

シトロエン「Citroen」情報

シトロエン

独自のスタイリングとメカニズムで個性を主張するシトロエン。創業は1919(T8)年で、企業家のアンドレ・シトロエンがタイプAを量産したことに端を発する。第2次世界大戦後は大衆車の2CV、ハイドロニューマチックサスペンション付きのDSなどヒット作を連発したが、石油危機を発端に74(S49)年に経営破綻してしまう。この状況に対してフランス政府は救済に乗り出し、10億フランをプジョーに融資してシトロエンの子会社化を手助けした。現在ではPSAグループのなかで独自のクルマ作りを実践する。

シトロエンの人気車種 & オススメの中古車

シトロエンの中古車を探す
シトロエン DS3

新着台数

3台
DS3 スポーツシック
シトロエン C3

新着台数

1台
C3 エクスクルーシブ
シトロエン C4

新着台数

-
C4

シトロエンらしさに高品質をプラス 全世界で100万台以上を販売し、日本におけるシトロエン登録台数の45%を占めるヒット作が7年ぶりに2代目へとフルモデルチェンジした。デザイン、快適性、そして安全性が追求され、内外装ともに質感の向上が図られた。わずかに拡大された外寸に比べ、室内とラゲージルームのゆとりは大幅に向上。大人4名が快適に移動できる空間が実現された。パワートレインは、エントリーモデルには1.6Lの直4DOHC+4ATの組み合わせ。上級モデルは、同じエンジンのターボ仕様に6速EGSミッションが組み合わせ。伝統のシャーシ技術が継承され、金属バネながら、しなやかな乗り心地とナチュラルなハンドリングを両立している。(2011.7)

C4 セダクション
シトロエン DS4

新着台数

1台

価格予測

バブル崩壊型
DS4

シトロエンの独自路線を表現するDSシリーズの第2弾 「洗練」「大胆」「伝統」といった独自のコンセプトを表現する、シトロエンDSシリーズの第2弾がDS4だ。2011年6月に日本に導入されたC4にダイナミズムとエレガンスを加えたモデルで、クーペのようなボディラインと、SUVのような高めのアイポイントを組み合わせることで、新しいクロスオーバーモデルが目指されている。室内は上質さに加えて、C3やC4ピカソに採用されたパノラミックフロントウインドウにより解放的なキャビンを実現。エンジンは最高出力156ps/200psと出力特性の違う2種類の1.6L直4DOHCターボで、156ps版には2ペダルの6速EGSが、200ps版には3ペダルの6速MTが組み合わされる。(2011.9)

DS4 シック 6AT
シトロエン グランドC4ピカソ

新着台数

2台
グランドC4ピカソ

シトロエンの最新デザインと技術を詰め込んだMPV シトロエンの7人乗りMPV。C4ピカソからグランドC4ピカソへと名称されている。エクステリアでは、横に広く伸びるダブルシェブロンから連なる薄型LEDヘッドランプが特徴的。インテリアでは開放的な空間が演出され、センター部に配置された12インチと7インチのフルデジタルスクリーンにより未来的なイメージがポイントとなる。搭載するエンジンは最高出力165ps/最大トルク240N・mを発生する1.6Lの直4ターボ。6速ATと組み合わされ、燃費・環境性能も向上している(2014.10)

シトロエンの中古車を探す

シトロエン関連のクルマニュース

まるでハイドロのような穏やかな乗り心地のシトロエン C3

まるでハイドロのような穏やかな乗り心地のシトロエン C3
▲シトロエンの基幹モデルとなるコンパクトハッチがフルモデルチェンジ。軽い接触からボディを守るエアバンプなどを備える。クロスオーバー風のユニークな[全文](17-11-02)

シトロエン車の地域情報

地域別の中古車情報・人気車種情報など

北海道

北陸・甲信越