中古車情報を検索するならカーセンサーラボ
produced by recruit
クルマカタログクルマカタログ
カーセンサーラボ基礎知識 > 用語・項目解説

基礎知識

用語・項目解説

ブレーキ

一般的な形式はドラム式とディスク式の2種類で、後者の方がより高性能とされています。ドラム式はブレーキ内部が外から見えないもので、シューと呼ばれる部材がつっかえ棒の役割をして速度を落とす仕組み。ディスク式は円盤(ディスク)をパッドで挟み込んで速度を落とす形式です。ベンチレーテッドディスクとは円盤に溝を刻むことで、より軽くし、冷却効果を高めたものです。サイドブレーキなどの制動能力はドラム式の方が高いと言われますが、連続して高速運転などをした場合の放熱性や車体の軽量化を重視して、現在の乗用車ではほとんどがディスク式を採用しています。商用車や小排気量の乗用車の一部にはまだドラム式を採用しているものもあります。

ボディータイプ

ディーラー・新着物件

基本スペック

エンジンスペック

ミッション

ブレーキ

ステアリング

基本装備・外装

特殊装備・外装

その他

パネル用語