中古車情報を検索するならカーセンサーラボ
produced by recruit
クルマカタログクルマカタログ
カーセンサーラボ基礎知識 > 用語・項目解説

基礎知識

用語・項目解説

タイヤサイズ

「185/60VR14」などと表記されます。例でいうと185はタイヤの幅(単位はmm)を表し、60は偏平率を表します。最初のアルファベットは速度記号で、L=120km/h、Q=160 km/h、S=180 km/h 、T=190 km/h 、H=210 km/h 、V=240 km/h 、W=270 km/h 、Y=300km/h、Z=240km/h 超の限界速度を示したもの。Rはタイヤの構造でラジアルの意。最後の14はホイールサイズを表しています。ここに表示されているのは新車時の標準データで、Uカーではスタイルを良くするためにホイールを大きく、タイヤの幅を広くして販売されているものもあります。これをインチアップと呼び、あまり大きくしすぎると操縦安定性や燃費が悪くなるなど、デメリットもあります。一般的には標準+2インチアップくらいまでにおさえるのが良いとされます。

ボディータイプ

ディーラー・新着物件

基本スペック

エンジンスペック

ミッション

ブレーキ

ステアリング

基本装備・外装

特殊装備・外装

その他

パネル用語