中古車情報を検索するならカーセンサーラボ
produced by recruit
クルマカタログクルマカタログ 諸費用を理解して納得の購入をしよう
カーセンサーラボ基礎知識諸費用完全ガイド

中古車に関する基礎知識

諸費用完全ガイド

手数料ほか 登録代行費用
クルマの名義変更を販売店に代行してもらうための手数料。運輸支局へのクルマの持ち込みが必要なため、その距離が遠いと金額に上乗せされる場合もある。またこれ以外に、ナンバー変更費用を請求されることもあり、販売店ごとに金額も異なっている
どんなクルマの場合に必要? 目安
自賠責保険に未加入の
クルマに必要
2万2540円〜2万7630円
(軽自家用車〜自家用乗用車/24カ月分)
 
  納車費用
販売店から、自宅など自分が指定した場所までクルマを届けてもらうときや、ストックヤードから販売店までの陸送費として発生する手数料。基本的には自ら販売店へ取りに行けば発生しないが、納車前の清掃などを「納車準備費用」などの名目で請求される場合もある
どんなクルマの場合に必要? 目安
指定場所へ 納車して
もらった場合に必要
2万2540円〜2万7630円
(軽自家用車〜自家用乗用車/24カ月分)
 
  車庫証明代行費用
車庫証明の申請を販売店に代行してもらうための手数料。車庫証明を取る手続きは比較的簡単で、管轄の警察署へ記入した書類の提出を行うだけ。最も諸費用を節約しやすい項目なので、できるだけ自分で行い、この費用を浮かすようにしたい
どんなクルマの場合に必要? 目安
車庫証明申請を
代行してもらった場合に必要
店ごとに異なるが
目安として1万〜2万円前後
 
  納車整備費用
納車前に車両を整備する費用。定期点検整備と販売店独自の基準による整備があるので、どちらを指しているのか確認しておこう。前者の内容は法律で定められており、26項目の検査項目がある。プライスボードに定期点検整備の有無が記載されているので事前にチェック
どんなクルマの場合に必要? 目安
現状販売または車検切れ以外のクルマに必要 クルマ・店によって異なる
 
  車検整備費用
車検時に必要な費用は、自動車重量税、自賠責保険料、定期点検代、検査手数料となっており、そのうち車検整備費用では、車検時の定期点検代と交換したパーツ料金が請求される。 表記が「検2年付」のクルマは、車両価格に定期点検代が含まれている
どんなクルマの場合に必要? 目安
車検が切れているクルマに必要 クルマ・店によって異なる
 
  下取り費用
乗っていたクルマを引き取ってもらう場合に発生。下取り車の名義を販売店へ変更する費用のこと。廃車にする場合は自動車リサイクル法に基づくエアバック類の回収・リサイクル、カーエアコンのフロン類の回収・破壊やシュレッダーダストに関してのリサイクル料が必要
どんなクルマの場合に必要? 目安
お店に下取りをしてもらう
クルマがある場合に必要
店ごとに異なるが目安として1万円前後