中古車情報を検索するならカーセンサーラボ
produced by recruit
クルマカタログクルマカタログ 諸費用を理解して納得の購入をしよう
カーセンサーラボ基礎知識諸費用完全ガイド

中古車に関する基礎知識

諸費用完全ガイド

税金 自動車税
クルマの排気量に応じて金額が決まる。購入時には登録の翌月から年度末までの未経過相当額を販売店に支払う(下表参照)。その際に渡される納税証明書は、車検時や売却時に必要となる重要な証明書なので、車検証と同じ場所に大切に保管しておこう。またこれは、毎年の納税時も同様だ。
どんなクルマの場合に必要? 目安
3月登録と軽自動車を除く
すべてのクルマに必要
7200〜11万1000円
(軽自家用車〜排気量6L超/1年分)
 
  自動車重量税
一度でも車検を通すと絶対に必要な税金。車両重量に応じて納税金額が決まっている。新車登録時や車検時にまとめて2年分、もしくは車検期間分を支払うので、Uカー購入時に車検の残りがある場合には、次の車検まで支払う必要はない。また廃車時のみ、還付制度が適用される。詳細は 「http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/denshi-sonota/jidoshajuryo/01.htm」へ。
どんなクルマの場合に必要? 目安
車検が必要なクルマに必要 8800〜6万3000円
(軽自家用車〜車両重量2.5t以下/2年分)
 
  自動車取得税
販売価格ではなく取得価格に応じて購入時に納める税金。取得価格のベースは新車価格の90%で年々償却される。税率は3%(軽自動車は2%)だ。新車登録5年以内でなおかつ取得価格が51万円以上の場合が納税の対象。計算が難解なので、販売店に代理で納めてもらうのが一般的。
どんなクルマの場合に必要? 目安
新車登録から5年以内で
取得価格が51万円以上の
クルマに必要
クルマによって大幅に異なる
 
  消費税
消費税とは、国内で資産の譲渡など事業者が事業として行い対価を得るものすべてにかかる8%の税金。車両本体と手数料に必要で、税金、保険(自賠責の未経過分を除く)、法定費用には不要。2004年4月よりカーセンサーnetが表示する車両本体価格には本体の消費税が含まれている
どんなクルマの場合に必要? 目安
すべてのクルマに必要 (車両本体価格+手数料)×8%