中古車情報を検索するならカーセンサーラボ
produced by recruit
クルマカタログクルマカタログ 早わかりガイド:購入STEP1:欲しいクルマを探す・決める
カーセンサーラボ基礎知識クルマ購入&売却早わかりガイド > 購入STEP1:欲しいクルマを探す・決める

中古車に関する基礎知識

クルマ購入&売却ガイド

クルマ購入ガイド|Step1Step2Step3Step4Step5
クルマ売却ガイド|Sell
Step1欲しいクルマを探す・決める
欲しい機能、装備をまとめる
今買える新車だけでもざっと300車種近く、中古車を含めると軽く1000車種を超えます。これだけの中からぴったりのクルマを1台選ぶには、まず自分にとって必要なサイズや機能、装備は何か、逆になくてもいいものはどれかなどを事前に考えておく必要があります。そのためには、購入後のライフスタイルを、できるだけ具体的に思い浮かべてみるといいでしょう。また、複数の車種をカタログなどで比較してみましょう。
「クルマ」の種類
新車
メーカーの工場で生産されてから、まだ運輸支局で一度も登録をされていないクルマのこと。工場敷地内や輸送のために仮ナンバーを付けて自走することもあるので、走行距離がまったく0ではないケースが多いです。
いわゆる“新古車”
定義的には一度登録されているので中古車ですが、走行距離が1000km程度の、未使用に近いクルマを俗に“新古車”といいます。新車販売店で試乗車などに使われたクルマがこれに当てはまります。
認定中古車
輸入車インポーターや国産メーカーが定めた点検項目や部品交換が施された中古車をいいます。その基準はかなり高く、故障の不安が少ないのがメリットです。また24時間エマージェンシーサービスなども充実しています。
中古車
クルマは一度運輸支局で登録されたら、走行距離がたとえ数百メートルでも中古車となります。新車に比べて納期が早いのもメリット。一般的に古いクルマや走行距離の多いクルマほど安くなります。
並行輸入車
輸入車インポーターを通さず、販売店が海外から直接仕入れた輸入車のことをいいます。日本には導入されていないクルマやグレード、また今や手に入りにくくなった古い中古車などに多く見られます。