中古車情報を検索するならカーセンサーラボ
produced by recruit
クルマカタログクルマカタログ カーセンサーラボ内のシボレーの情報を集めました
カーセンサーラボメーカー一覧シボレー

シボレー「Chevrolet」情報

シボレー

GMグループの屋台骨を支える中心車であり、コルベットやカマロといったスポーツカーの冠でもあるシボレーは、GMの創始者ウィリアム・クラーポ・デュラントと技術者のルイ・シボレーの出会いによって生まれたブランドである。デュラントはシボレーにプロトタイプの設計を依頼。シボレーはそれに応え、クラシック・シックスと呼ぶシボレー車を開発する。これが市販化されてヒットし、GMは企業規模を大幅に拡大した。これ以後、シボレー車はGMブランドのイメージリーダーに成長していった。

シボレーの人気車種 & オススメの中古車

シボレーの中古車を探す
シボレー コルベット

新着台数

3台

価格予測

横ばい安定型
コルベット

レースの経験を基に開発されたハイパフォーマンスモデル GMを代表するスポーツモデルの7代目。エクステリアは、レース活動からフィードバックされた空気力学に基づいたデザインとなっている。伝統の6.2LのV8 OHVエンジンは、直噴システムとバルブタイミング機構を搭載。ノーマルモデルは最高出力460ps/最大トルク624 N・mを、スポーツ仕様のZ51は同466ps/630N・mを発生する。さらに、クルージング時には4気筒を停止させ、V4エンジンとして作動するなど燃費性能も高められている。V4での走行を積極的に選択するエコモードをはじめ、スポーツモードなど5つのドライブモードが設定されている。ミッションは7速MTと6速ATが選択できる(2014.4)

コルベット Z06
シボレー カマロ

新着台数

1台
カマロ

セダンの魅力を高めた、2代目フラッグシップ 2002年の4代目生産終了以来、7年ぶりに復活した第5世代。「21世紀のスポーツクーペの新たな定義」がコンセプト。エクステリアは初代のデザインをモチーフに、ロングノーズ、ショートデッキのクラシカルなプロポーションとなっている。エンジンは3.6L 直噴V6DOHCと6.2L V8OHVの2種類。ATとの組み合わせによる米国EPA燃費公表値は、3.6Lが市街地走行時で約7.7km/L、高速走行時では約12.3km/Lを、6.2Lでは、同様に、約6.8km/L、高速走行時では約10.6km/Lを計測。燃費性能にも配慮がなされている。足回りはフロントがストラット、リアはマルチリンクで、横滑り防止機能のスタビリトラックも標準装備。全車6ATとの組み合わせになる。(2009.12)

カマロ LT RS
シボレー トレイルブレイザー

新着台数

-
トレイルブレイザー

アメ車とは思えぬ鍛えた足をもつミドルサイズSUV パワー、安全性と使い勝手など、様々な要素を備えるミドルサイズのSUV。外観デザインはシボレーの伝統である大型のヘッドライトやボウタイのエンブレムなど、ひと目でシボレーとわかるもの。インテリアは3段階の温度調節式ヒーター付き8ウェイパワーシートなどラグジュアリィな仕様が用意され、上級グレードのLTZには本革シートが標準装備。エンジンは新設計のオールアルミ製4.2Lの直6気ボルテックエンジンで、202kW/373N・mのパワー&トルクを発生する。4WDシステムは路面状況に応じて自動的に4WDに切り替わるオートトラックシステムを採用。(2001.9)

トレイルブレイザー EXT LTZ (V8) サンルーフ装着車 4WD
シボレー エクスプレス

新着台数

1台

価格予測

バブル崩壊型
エクスプレス
シボレー アバランチ

新着台数

-
アバランチ

フルサイズのスポーツ・ユーティリティ・トラック GM・シボレーブランドのSUT(スポーツ・ユーティリティ・トラック)。ベースとなっているのは、同社のフルサイズトラックであるシルバラード。全長5.6m超、全幅2mを超える堂々たる体躯に、フロントマスクはタホやサバ―バンとの共通性を感じさせるデザインが施されている。SUTとしての最大の特徴は、キャビンと荷室の間にある開閉式の「ミッドゲート(隔壁)」をオープンにすることで、後部座席のスペースを荷室に変えることができること。最長2.4mの長尺物まで積載が可能だ。エンジンは5.3LのV8 OHVで、最高出力325ps/最大トルクは46.3kg-mを発生させる。(2011.4)

シボレーの中古車を探す

シボレー関連のクルマニュース

シボレー コルベットZ06は我儘なカー・ガイのための1台だ

シボレー コルベットZ06は我儘なカー・ガイのための1台だ
▲ここ最近、ヨーロピアン・スーパースポーツが軟弱になったと嘆く、我儘を絵に描いたようなカー・ガイのためにこそ、このモデルは存在するのです。ミッショ[全文](15-03-09)

シボレー車の地域情報

地域別の中古車情報・人気車種情報など

北海道

北陸・甲信越