中古車情報を検索するならカーセンサーラボ
produced by recruit
クルマカタログクルマカタログ 自動車ニュースでは、クルマに関連したニュースを随時お届けしています。
カーセンサーラボ自動車ニュース >フォルクスワーゲンのコンパクトSUV、新型『Tiguan』販売開始

自動車ニュース

フォルクスワーゲンのコンパクトSUV、新型『Tiguan』販売開始

(2017/01/17)

①新しい時代の「つながるSUV」(”Volkswagen Car-Net”全車標準装備)
②Volkswagenオールイン・セーフティに基づく、クラスを超えた先進安全技術・快適装備を採用
③ニューエモーショナルデザインで「より長く、より幅広く、より低い」スタイリングを実現
④上質なインテリアと優れた使い勝手(ラゲッジスペース:615L~1,655L)
⑤ブルーモーションテクノロジー付1.4L TSI エンジンと6速 DSGで燃費向上(16.3km/L*1)



フォルクスワーゲン グループ ジャパン株式会社(代表取締役:ティル シェア、本社:愛知県 豊橋市、略称:VGJ)は、コンパクトSUVの初代「Tiguan(ティグアン)」からおよそ8年ぶりにフルモデルチェンジした新型「Tiguan」を、本日から全国のフォルクスワーゲン正規ディーラーで発売します。今回導入するグレードは、クラスを超えた先進安全技術と快適装備を標準装着する「Tiguan TSI Comfortline(ティグアン TSIコンフォートライン)」と、先進装備をさらに充実させた「同TSI Highline(ハイライン)」、そして、専用の内外装を備えた「同TSI R-Line(アールライン)」の全3グレードです。ボディカラーは新色(ナッツシェルブラウンメタリック)を含む全6色。全国希望小売価格(税込)は、「同 TSI Comfortline」が¥3,600,000、「同TSI Highline」が¥4,332,000、「同TSI R-Line」が¥4,632,000です。

フォルクスワーゲンの生産モジュール「MQB」をSUVシリーズとして初めて採用した新型「Tiguan」のボディサイズは、全長4,500mm(従来型比+70mm)、全幅1,840~1,860mm(同+30~+50mm)、全高1,675mm(同-35mm)と、前モデルに比べてより長く、より幅広く、より低くするとともにホイールベースを70mm延長させたことで、よりスタイリッシュでスポーティなプロポーションと広く快適な室内空間の双方を実現しています。また、インターネットとの接続性を高める機能を採用したことで、最新の情報による目的地検索や最適なナビゲーション機能が強化され、「つながるSUV」としての新しい価値を備えています。パワートレインには、気筒休止システムの”ACT”に加え、アイドリングストップ機能の“Start&Stopシステム”とブレーキエネルギー回生システムを備えたブルーモーションテクノロジー付の1.4LTSI エンジンと6速 DSGを採用することで、快適かつ爽快なドライビングパフォーマンスを実現するとともに、燃料消費率も16.3km/L*1(前モデル:14.6km/L*1)と約10%改善しています。

*1 JC08モード、国土交通省審査値

「Tiguan」の主な特徴

※ 詳細は下記ならびにフォルクスワーゲン プレスクラブ「広報資料」内の「New Tiguan」プロダクトインフォメーションを参照ください。

①新しい時代の「つながるSUV」(”Volkswagen Car-Net”全車標準装備)

新型「Tiguan」は、Volkswagen純正インフォテイメントシステム“Discover Pro”(Highline以上:標準装備)や “Composition Media”(Comfortline:標準装備)を通じて、Volkswagenのモバイルオンラインサービス “Volkswagen Car-Net”をご利用いただけます。Highline以上では、インターネット接続によりナビゲーション 検索性能、案内精度、快適性を大幅に高めるテレマティクス機能“Guide & Inform”を標準装備しています。 また、全車に標準する3つの通信プロトコルに対応した“App-Connect”を利用すれば、お客様の端末機種 (iOSでもAndroidでも)に関わらず、USB接続するだけで、スマートフォン内のアプリをお楽しみ頂けます。 新型「Tiguan」では、これらさまざまなデジタルデバイスからインターネットを経由して最新情報を入手できる ようになったことで、これまで以上に快適なデジタルカーライフをご提供できます。

②Volkswagenオールイン・セーフティに基づく、クラスを超えた先進安全技術・快適装備を採用

新型「Tiguan」は、Volkswagenの総合安全コンセプト「Volkswagenオールイン・セーフティ」に基づいたトップ クラスの安全・先進装備を多数採用しています。例えば、アダプティブクルーズコントロール“ACC”(全車速 追従機能付)や駐車支援システム“Park Assist”などの先進安全装備に加え、“アクティブボンネット”や“ポスト コリジョンブレーキシステム”などの安全装備も全車に標準装備。さらに、Highline以上にはレーンキープ アシストシステム“Lane Assist”や渋滞時追従支援システム“Traffic Asist”*1 などを標準装備することで、 半自動運転を実現しています。また、デジタルメータークラスター“Active Info Display”を Highline以上に 標準装備するほか、“ヘッドアップディプレイ”をオプション設定しています。
*1 システムには限界があり、道路状況や天候によっては作動しない場合があります。システムを過信せず、安全運転を心がけて下さい。

③ニューエモーショナルデザインで「より長く、より幅広く、より低い」スタイリングを実現

新型「Tiguan」の全長は4,500mm(+70mm)、全幅は1,840mm(+30mm)、全高は1,675mm(-35mm)と 長く、広く、低くなったことで、燃費に有利な空力特性も改善しました。全長分として長くなった70mmがすべて ホイールベースの延長に充てられたことで、ラゲージスペースを含む室内空間が大幅に拡大しました。その 結果、室内長で+26mm、後席のニールームで+29mmというゆとりを生み出しています。とくに後席は 180mmの前後スライド幅を確保したことで、ラゲージルームの容量拡大を実現しています。このように新型 「Tiguan」は、ワイド&ローなプロポーションを実現しつつ、プレミアムサルーンのような快適な居住空間と SUVの人気の一つである視線の高さによる運転のし易さ、さらに広大で使い勝手に優れたラゲージルームを 備えた理想的なコンパクトSUVに進化しました。

④上質なインテリアと優れた使い勝手(ラゲッジスペース:615L~1,655L)

インテリア(ファブリックシート&トリム類)は基本的にブラック系で統一され、外観同様、スポーティで上質さが 引き立つようコーディネートされています。Highlineでは、このインテリアにマッチした上質なレザーシートを オプションで選択(ブラックと新色のサフラノオレンジの2色)できます。拡大したラゲージスペースは後席を 一番前にした状態で615L(+145L)。後席を完全に折り畳むとクラストップレベルの1,655Lに達します。地上 から開口部までの高さが前モデルよりも低くなったことで、幅広い間口とあわせて荷物の載せ下しなど、 ラゲージルームへのアクセスもさらに容易になりました。助手席はシートバックをフラットに折り畳むことができ るので、長尺物でも車内に収納できます。HighlineとR-Lineには、荷物で両手がふさがっている時にとても 便利な“パワーテールゲート“(挟み込み防止機能、”Easy Open & Easy Close“機能付)をオプションで選択 できます。キーを持った人が、リヤバンパーの下で足を動かすと、センサーが反応してテールゲートが自動で 開き、”Easy Close”ボタンを押してクルマから離れると、テールゲートは自動的に閉まります。

⑤ブルーモーションテクノロジー付1.4L TSIエンジンと6速 DSGで燃費向上(16.3km/L*1)

日本仕様のFWDモデルには、定評あるガソリン直噴ターボのTSIエンジンとDSGトランスミッションを搭載。 排気量は1.4リッターで気筒休止システムの”ACT”とアイドリングストップ機能の”Start&Stopシステム”及び ブレーキエネルギー回生システムが付いたブルーモーションテクノロジーを装備しています。最高出力は 110kW(150ps)/5,000~6,000で、最大トルクは250Nm(25.5kgm)/1,500~3,500と、前モデルに比べて最高 出力は抑えられていますが、アイドリング直後の1,500rpmという低回転から3,500rpmまでフラットに発生 する最大トルクが10Nm強化されています。これにより、ストップ&ゴーが頻発する街中ではスムーズかつ 力強い走りを、そして、高速走行では高い静粛性とストレスの無い伸びやかな走りをドライバーに提供します。 トルク特性を見直したエンジンと高効率でエネルギーロスの少ないトランスミッションを採用することで、JC08 モード燃費は、従来の14.6km/Lから16.3km/Lと約10%向上するなど、新型「Tiguan」は、クラストップの ダイナミック性能と経済性を兼ねています。
* 諸元表などは下記以降をご参照ください。

<主要装備>
【予防安全】

●アダプティブクルーズコントロール“ACC”(全車速追従機能付)
●レーンキープアシストシステム“Lane Assist” ※Highline以上に標準装備、Comfortlineにオプション
●渋滞時追従支援システム“Traffic Assist” ※Highline以上に標準装備、Comfortlineにオプション
●レーンチェンジアシストシステム”Side Assist Plus” ※Highline以上に標準装備、Comfortlineにオプション
●スタティックコーナリングライト
●ダイナミックコーナリングライト ※Highline以上に標準装備
●ダイナミックライトアシスト ※Highline以上にオプション設定
●リヤビューカメラ“Rear Assist”/アラウンドビューカメラ“Area View”
●駐車支援システム“Park Assist”
●ドライバー疲労検知システム“Fatigue Detection System”
●パークディスタンスコントロール(フロント/リヤ、後退時衝突軽減ブレーキ機能付)
●オプティカルパーキングシステム
●リヤトラフィックアラート(後退時警告・衝突軽減ブレーキ機能) ※Highline以上に標準装備、Comfortlineにオプション
●プリクラッシュブレーキシステム“Front Assist”(歩行者検知対応シティエマージェンシーブレーキ機能付)
●プロアクティブ・オキュパント・プロテクション

【衝突安全】

●フロントエアバッグ(運転席/助手席)、ニーエアバッグ(運転席)、サイドエアバッグ(前席/後席)、カーテンエアバッグ
●i-Size基準適合チャイルドシート固定装置(後席左右)

【二次被害防止】

●アクティブボンネット
●ポストコリジョンブレーキシステム

【機能性/快適性】

●LEDヘッドライト(オートハイトコントロール機能、LEDポジションランプ、LEDターンシグナル付)
※Highline以上に標準装備、Comfortlineにオプション
●3ゾーンフルオートエアコンディショナー(運転席/助手席/リヤ独立調整、自動内気循環機能付)
●フレッシュエアフィルター(花粉/ダスト除去外気導入フィルター)
●Volkswagen純正インフォテイメントシステム“Discover Pro”(SSDナビゲーションシステム、VICSワイド対応、DVD/CDプレーヤー、MP3/WMA再生、AM/FM、地デジTV受信、Bluetoothオーディオ/ハンズフリーフォン)
※Highline以上に標準装備、Comfortlineにオプション
●Volkswagen純正インフォテイメントシステム“Composition Media”
(CDプレーヤー、MP3/WMA再生、AM/FM、Bluetoothオーディオ/ハンズフリーフォン)
※Comfortlineに標準装備
●モバイルオンラインサービス“Volkswagen Car-Net”(コネクティビティ機能“App-Connect”)
※Comfortlineに標準装備
●モバイルオンラインサービス“Volkswagen Car-Net”
(コネクティビティ機能“App-Connect”、テレマティクス機能“Guide&Inform”)
※Highline以上に標準装備、Comfortlineにオプション
●ヘッドアップディスプレイ ※Highline以上にオプション設定
●オートホールド機能/エレクトロニックパーキングブレーキ
●BlueMotion Technology(Start/Stopシステム、ブレーキエネルギー回生システム)
●パワーテールゲート(挟み込み防止機能、“Easy Open&Easy Close”機能付)
※Highline以上にオプション設定
●ドライビングプロファイル機能 ※Highline以上に標準設定
●デジタルメータークラスター“Active Info Display” ※Highline以上に標準装備
●電動パノラマスライディングルーフ ※Highlineにオプション設定
●LEDテールランプ
●シルバールーフレール ※Highline以上に標準設定
●デュアルエキゾーストパイプ ※Comfortline,Highlineに標準設定
●クロームデュアルエキゾーストパイプ ※R-Lineに標準設定
●レザーシート(ブラック/サフラノオレンジ) ※Highlineにオプション設定
●R-Line専用ファブリックシート ※R-Lineに標準設定
●シートヒーター(運転席/助手席/後席左右)/分割可倒式シート(リヤ/スライド&リクライニング機能)

<オプション装備と価格(税込)>

●アップグレードパッケージ ※Comfortlineに設定  ¥205,200
* LEDヘッドライト(オートハイトコントロール機能、LEDポジションランプ付、LEDポジションランプ、LEDターンシグナル付)
* スマートエントリー&スタートシステム“Keyless Access”
* 215/65R17タイヤ/7Jx17アルミホイール
●“Discover Pro”パッケージ ※Comfortlineに設定  ¥226,800
* Volkswagen純正インフォテイメントシステム“Discover Pro”
* モバイルオンラインサービス“Volkswagen Car-Net”
(コネクティビティ機能“App-Connect”、テレマティクス機能“Guide&Inform”)
* ETC2.0対応車載器
●セーフティパッケージ ※Comfortlineに設定  ¥151,200
* レーンキープアシストシステム“Lane Assist”
* レーンチェンジアシストシステム”Side Assist Plus”
* リヤトラフィックアラート(後退時警告・衝突軽減ブレーキ機能)
* 渋滞時追従支援システム“Traffic Assist”
●テクノロジーパッケージ ※Highline 以上に設定  ¥302,400
* ダイナミックライトアシスト
* ヘッドアップディスプレイ
* パワーテールゲート(挟み込み防止機能、“Easy Open&Easy Close”機能付)
* アダプティブシャシーコントロール“DCC”
●レザー&パノラマルーフパッケージ ※Highlineに設定  ¥432,000
* 電動パノラマスライディングルーフ(電動サンシェード、UV カット機能付)
* 電動格納式リモコンドアミラー(ヒーター、メモリー、リバース連動機能<助手席>付)
* レザーシート
* パワーシート(運転席<前後/高さ/角度/リクライニング>、メモリー付)
* パワーランバーサポート(運転席)
●有償オプションカラー(オリックスホワイトマザーオブパールエフェクト)  ¥64,800

ボディカラー:全6色

‐ナッツシェルブラウンメタリック(NEW) ‐カリビアンブルーメタリック
‐ピュアホワイト -ディープブラックパールエフェクト
‐タングステンシルバーメタリック
‐オリックスホワイトマザーオブパールエフェクト(有償オプション)

【ブログ・HP用のタグ】

随時更新