中古車情報を検索するならカーセンサーラボ
produced by recruit
クルマカタログクルマカタログ カーセンサーラボ内のキャデラックの情報を集めました
カーセンサーラボメーカー一覧キャデラック

キャデラック「Cadillac」情報

キャデラック

アメリカの繁栄の象徴ともいえるプレミアムブランドのキャデラック。しかし、もともとは独立した自動車メーカーだった。材木商で富を成していたウィリアム・H・マーフィは、1902(M35)年にデトロイトでキャデラック自動車会社を設立する。キャデラックの名は、デトロイトの町の基礎を築いた人物の名に由来していた。先進性を誇ったキャデラック車だったが、経営状態はいま一つで、1909(M42)年にはGMの傘下に収まることになる。ただしそれ以後も、GMの中の高級ブランドとして確固たる地位を築いていった。

キャデラックの人気車種 & オススメの中古車

キャデラックの中古車を探す
キャデラック エスカレード

新着台数

2台
エスカレード

6.2L V8エンジンを搭載するフルサイズSUV アメリカンラグジュアリーフルサイズSUVの4代目。エクステリアでは、キャデラック初となるクリスタルレンズとLEDからなる縦型ヘッドランプやテールランプなど斬新なデザインが与えられている。インテリアでは、セミアニリンのナパレザーのシートが採用されるなど、豪華かつエレガンスなデザインとなっている。エンジンは、カマロなどにも搭載される6.2LのV8OHVを搭載。最高出力426ps/最大トルク623N・mを発生する。気筒休止システムが採用され、燃費性能も向上してる。ミッションは6速ATが組み合わされる。独自のサスペンションシステム「マグネティックセレクティブライドコントロール」が標準装備され、正確で安定した走行を実現している(2015.2)

エスカレード AWD 4WD
キャデラック CTS

新着台数

-
CTS

キャデラックの伝統を大幅に進化させた キャデラックの伝統的なデザインやラグジュアリー、テクノロジーをさらに進化させたミディアムラージキャデラックの3代目。ボディサイズは従来型より100mmも拡大している。前後重量配分を理想的な50:50にするなど、精密なハンドリングが追求されている。また、BOSE社と共同開発したアクティブノイズキャンセレーションを装備。サペリウッドやカーボンファイバーがトリムに用いられるなど、静粛性や快適性も高められている。パワートレインは、最高出力276ps/最大トルク400N・mを発生する2L 直4ターボと6ATの組み合わせとなる(2014.4)

CTS ラグジュアリー
キャデラック CT6

新着台数

-

価格予測

横ばい安定型
CT6

キャデラックのフラッグシップセダン フルサイズプレステージセダンの新しい形を追求した、キャデラックのフラッグシップセダン。従来の大型ラグジュアリィモデルには見られなかったダイナミックな運動性能、効率、俊敏性、軽快感といった、ドライバーズカーとして必要不可欠な要素がすべてそろえられた。ボディ構造に13点の高圧鋳造アルミ部品を採用したボディ構造や、アクティブリアステアを含む、アクティブシャシーシステムなど最先端技術が投入され、高い運動性能も与えられた。パワートレインは、最高出力340ps/最大トルク386N・mを発生する3.6LのV6と8速ATの組み合わせで、気筒休止機構のアクティブフューエルマネージメントを採用することで、高効率化も図られた(2016.9)

CT6 プラチナム 4WD
キャデラック XT6

新着台数

-

価格予測

XT6

優れたユーティリティ、6人乗りSUV 最新のデザイン哲学に基づく鮮烈かつ洗練されたスタイリングと、エレガントで上質なインテリア、そしてクラス最大級のスペースに3列6名分のシートを備えたミドルクラスSUV。優れたユーティリティ性能が備えられ、2列目および3列目シートを電動スイッチで格納でき、最大容量2200Lもの広大なラゲージスペースを作り出すことが可能。エンジンは、最高出力314ps/最大トルク368N・mを発生し、パフォーマンスと効率に優れた、3.6L V6エンジンで、新型の9速ATが組み合わされる。最新の地図、高精細の情報を常に利用可能な完全通信ナビは、スマートフォンを操作するように、施設やランドマーク情報を検索できる。安全運転支援システムも最新のものが与えられた。(2019.12)

キャデラック XT5

新着台数

-

価格予測

XT5

ベストセラーSUVがさらに進化 キャデラックのベストセラーSUVがさらなる進化を遂げた。まず、トランスミッションは、新開発の9速ATが組み合わされ、より俊敏で滑らかな走行性能と、経済性が高い次元で両立された。また、安全運転支援システムやインフォテインメントシステムも最新のものにアップグレードされている。グレードは、エレガントな装備が配される「プレミアム」と、ブラックアウトされた精悍なエクステリア、パドルシフトやアクティブダンパーなど、スポーティな専用装備が与えられる「プラチナムスポーツ」の2モデルがラインアップされた。エンジンは、従来型と同様の3.6L V6エンジンが踏襲された。(2019.12)

XT5 プレミアム 4WD
キャデラックの中古車を探す

キャデラック関連のクルマニュース

【試乗】キャデラック XT5 クロスオーバー|欧州車に引けを取らない繊細なアメ車だった

【試乗】キャデラック XT5 クロスオーバー|欧州車に引けを取らない繊細なアメ車だった
▲キャデラックのクロスオーバーモデル『XT5 クロスオーバー』を試乗する機会を得たので全体的な雰囲気をお伝えしたい 上品にまとめられたエクステ[全文](19-03-21)

キャデラック車の地域情報

地域別の中古車情報・人気車種情報など

北海道

北陸・甲信越